「Season 2 Alexaスキル開発の基礎を学ぼう」を見ながら実際にコーヒーショップスキルを作ってみる(第三回)

はじめに

本投稿で書くAlexa道場の会は以下

  • Episode 12 コーヒーショップのコードを完成せよう

何が分かったのかまとめてみた

  • ここまでで、リクエストハンドラ、レスポンスビルダの作り方を学んだ
  • 学んだ方法をもとに、各handlerの内容を変更することで実際に「コーヒーショップスキル」として動くようにできる。

色々と試したが、「インテント」「リクエストハンドラ」「レスポンスビルダ」の関係が期待通りうまく行かなかった。

意図した言葉に対応するインテントが発生していない様子。

次回、リトライしてみる。また、何が起きているのか整理してみる。

具体的には、[Githubのコーヒーショップのサンプルコード](https://github.com/alexa-samples/skill-sample-nodejs-coffeeshop)をそのまま実行し、動かしてみる。

それで問題なく動くのであれば、現状のコードと比べてみて、どこがおかしいのか調べてみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です